リンクのご案内

最近お世話になっている京都オーケストラの
「京都バッハゾリスデン」のホームページです。
見てみてくださいね

クリック
京都バッハゾリスデン

受難曲と今

次から次へといろんなことが起きるものです、ホント。
あのすさまじい震災のニュース。 阪神大震災の時を思い出し、いろいろ考えました。水も電気もないから、外に出てみたら、ガスくさくて、あちこちから煙があがっているのが見える。

あのとき、痛切に思ったんだった。
「明日が普通に来ると思っちゃいけない、毎日を大切に生きなくては」

あれから16年、人間ってアホなものです。忘れていました、あんなに強く思ったのに。

チャリティコンサートなど出来ないかと考えてみるも、すぐどうこうは出来ない様子。もどかしく思いながら、そんな折、マタイ受難曲の本番。

こんなにも、今ピッタリな音楽はないんじゃないか。

演奏し終わって、自分のもやもやした気持ちが吐き出せたような、そして音楽のパワーというものを感じました。

お金のかかるもので、こんな時に音楽なんて、とも言われやすいけど、ホントはこんな時「こそ」だと思う。
音楽でも文学でも演劇でもスポーツでも何でもいい、本気のもの、物創り、なんて言ったらいいのだろう。遊んでるんじゃない本気のもの。

そんなことを考えました。

今出来ることは、今やろう!
毎日を大切に。

もう一度それを思い出して過ごそうと思います。

マタイ受難曲

matthaus-passion.jpg
(拡大できます↑)

バッハ続きです。
今度は、J.S.バッハ作曲のマタイ受難曲 BWV244。
演奏時間も長いし編成も大きいので、日本では演奏頻度の高い曲ではありませんが、素晴らしい曲です。
私の人生において12回目のマタイ。
一生に何回くらい弾けるかしら?
ヨーロッパでは、イースター(復活祭)前の週には各地で演奏される曲だそうです。
数年前のイースター、ロンドンへ行った時には、1日に3か所でマタイの演奏会が開催されており、どれを聞きに行こうか、と迷ったものです。なんて贅沢な悩み…。


ここ数年、ずっとお世話になっているオケ=京都バッハゾリスデンの演奏会です。

2011年3月27日(日)14時開演
於:京都コンサートホール


お待ちしていま~す

バッハってどんな人?

0211BaroqueBanner.jpg(←拡大できます)


2000年からやっているアンサンブル、京都バロック楽器アンサンブルの演奏会です。

2011年2月11日14時開演 入場無料

第1部
「バッハの生涯」(お話とスライド、演奏)

バッハ:管弦楽組曲第1番、第2番より
バッハ:最愛の兄の旅立ちに寄せるカプリッチョ
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番より
バッハ:結婚カンタータより

ほか

第2部
「桂小学校との共演」
バッハ:カンタータ147よりコラール
ヘンデル:メサイアより「ハレルヤ」

第3部
「ミニコンサート」
バッハ:コーヒーカンタータ全曲

(↓アクセスも書いてあります。拡大できます)
20110211c.jpg20110211a.jpg



サイトは⇒京都市西文化会館ウェスティ

お待ちしています

こんな様子でした。クリック!

A Happy New Year!

110101_142723web.jpg

あけましておめでとうございます。
今年はどんな曲に、どんな本番に出会えるのでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします。

Baroque Shot Bar -3-

「フォリアとパッサカリア」

2010年12月19日(日)3時開演
於:ギャラリー草片

コレッリ:フォリア
ビーバー:パッサカリア
ヘンデル:パッサカリア

ほか

バロックヴァイオリン:松原優子
チェンバロ:吉竹百合子

20101219.jpg
(↑拡大できます)

クリスマスコンサート

バロック音楽への誘い
「クリスマスコンサート」
今年もします

20101204.jpg
↑チラシ拡大します↑

2010年12月4日(土)14:00開演
於:芦屋浜教会←リンクしています。(アクセスもこちらへ)

B.マリーニ(c1587-1663):3声のためのエコー
P.G.G.ボーニ(1700年代前半に活躍):チェロソナタ第6番 ヘ長調 Op.1より
A.ヴィヴァルディ(1678-1740):フォリア
G.B.フレディエーリ(1730-1755年の間活躍):クリスマス協奏曲
H.I.F.ビーバー(1644-1704):キリストの降誕
A.コレッリ(1653-1713):クリスマス協奏曲 Op.6-8

リコーダー:弥永寿子
バロックヴァイオリン:平井誠・松原優子
バロックチェロ:高橋弘治
チェンバロ:秋山麻子

前売2500円(当日3000円)・学生1500円(当日同)

ご予約は、チラシの問い合わせ先か、concert.yoyaku@live.jpまで。
(アットマークを半角にして下さいね)


↓こんな感じでした。↓
20101204web.jpg

アンセム

20101027a.jpg

2010年10月27日(水)開演20:00
入場料:2500円

バロックヴァイオリン:平井誠・松原優子
スピネット:澤 朱里

会場:カフェ&バー アンセム

ファルコニエッリ:フォリア
コレッリ:2つのヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ Op.3-8
コレッリ:ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ Op.5-1 Op.5-9 Op.5-12「フォリア」
ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ「フォリア」

ほか

20101027b.jpg

ヘンデルのオペラ

20100905a.jpg

ヘンデル作曲:オペラ「ロターリオ」
9月5日(日)15:00開演
会場:伊丹アイフォニックホール
入場料:前売4500円・当日5000円

20100905b.jpg

管弦楽:Baroque Ensemble VOC
古楽器によるオーケストラです。
VOCのホームページはこちら

美術館ロビーコンサート

2010年8月7日(土)午後1時開演

兵庫県立美術館ロビーにてコンサートに出演します。

20100807.jpg


ヴァイオリン:松原優子
ピアノ:中村愛

♪プログラム♪

浜辺の歌
ベートーヴェン「クロイツェルソナタ」

ほか

サイトはこちら⇒兵庫県立美術館

6月のこもりうた~梅雨だけどヴァイオリン

2010年 6月12日(土)PM 2時 * 入場無料 *

於:兵庫県民会館  1 階ロビー


「兵庫県民会館 ロビーコンサート」
       6月のこもりうた~梅雨だけどヴァイオリン~

20100612.jpg


松原優子(ヴァイオリン)
中村愛(ピアノ)

プログラム

・愛のあいさつ        エルガー
・愛のかなしみ        クライスラー
・美しきロスマリン        〃
・6月のこもりうた       大江光
・ノクターン第2番        〃
・タイスの瞑想曲       マスネ
・チャールダッシュ      モンティ

アクセスはココをクリック。

20100612a.jpg

音楽の戯れ Vol.5!

20100604.jpg

「コレッリ讃」

2010年6月4日(金)午後7時開演

於:甲東ホール 0798-51-5144
アクセスはココ

バロックヴァイオリン:平井誠・松原優子
チェンバロ:秋山麻子

・・・・・・
コレッリ:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.1-1
コレッリ:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.3-8
コレッリ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.5-9
コレッリ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.5-12 フォリア
テレマン:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ コレッリ風 第1番
テレマン:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ コレッリ風 第5番
クープラン:コレッリ讃
・・・・・・

アルカンジェロ・コレッリ(1653年2月17日生ー1713年1月8日没)を讃えまくるコンサートです。
ご予約は tawamure-tawamure@nifmail.jp まで。(@を半角にして下さいね)
皆様のご予約をお待ちしております

このアンサンブルのブログはココ

奈良女子大ランチライムコンサート

20100517.jpg

5月17日奈良女子大にてランチタイムコンサートに出演いたします。
プログラムは、ベートーヴェン「クロイツェル・ソナタ」ほか

入場無料

詳細は下記↓ウェブへ
奈良女子大ウェブ

どうぞお越し下さいね。

こんな素敵な会場(重要文化財)でした。
narazyokaizyo2.jpg

中は。
narazyokaizyo1.jpg

扉の向こう…
narazyokaizyo3.jpg

演奏中
100603-2.jpg


150名ほどのお客様が来て下さったそうです。
ありがとうございました。



アポロンとダフネ

20100508.jpg

<ピッコロ室内楽サロン124>

京都バロック楽器アンサンブル

劇的カンタータ「アポロンとダフネ」~ヘンデルの知られざる名曲~

2010年5月8日開演 6:30

会場は、ピッコロシアター小ホール

プログラム

G.F.ヘンデル

ソプラノリコーダー協奏曲 ト長調 HWV.314
カンタータ「アポロとダフネ」HWV.122

ほか

一般2000円・中・高生1500円

チケット予約は、チラシの連絡先か、sugar_violin@yahoo.co.jp まで。(@を半角に直して下さいね)
ご予約お待ちしています。

松原 優子 プロフィール

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、相愛大学音楽学部弦楽器専攻卒業、同大学研究科修了。
第6回和歌山音楽コンクール第3位。同大学卒業演奏会、沙羅の木会新人演奏会、第18回クラシック音楽家振興会推薦演奏会、第12回宝塚演奏家連盟推薦ベガ・フレッシュコンサート、和歌山市音楽芸術祭などに出演。大学にて K.ヤコーヴィッチ氏のマスタークラスを受講。1995年 スイス・ルツェルン音楽祭、1996年 アメリカ・アスペン音楽祭 に参加、マスタークラスを受講、オーケストラ演奏会にも参加。1995年・1998年、ジョイントリサイタル開催。1999年から2008年まで、テレマン室内管弦楽団の奏者として、各種演奏会、定期演奏会、ドイツ・韓国公演、レコーディングなどに出演。神戸新聞松方ホールに於いて「中野振一郎チェンバロリサイタル」にて共演。第149回東京定期演奏会「『調和の霊感』全曲演奏」にソリストとして出演。イシハラホールにてバロックヴァイオリンリサイタルを5回開催(共演:中野振一郎)好評を博す。また、2004年 ワロニー古楽セミナー(ベルギー)、2005年 Early Music Days Sopron 2005 (ハンガリー)、 14th International Summer Academy of Early Music (ポーランド)に参加、マスタークラスを受講。2006年以降は、定期的にロンドンにてレッスンを受講。ヴァイオリンを稲庭達、田辺良子、バロックヴァイオリンを サイモン・スタンデイジの各氏に師事。現在、オーケストラや室内楽のフリーランス奏者として活動。一般公演や公民館コンサート、学校公演など多彩に演奏活動を行っている。京都バロック楽器アンサンブル、京都バッハゾリスデンメンバー。

Dance!

20100501.jpg

5月1日4時開演:大阪倶楽部4Fホール

また、踊ります&弾きます

ガボットとアルマンドと、なんと時代が進んでベートーヴェンのエコセーズまで!

出来るんでしょうか、私。
いやいや、やらなくては!

優雅に踊れますように。

ご興味を持って下さった方は、sugar_violin@yahoo.co.jpまで、ご一報下さいね。


こんな風になりました。

ダンス1

フランス料理+音楽♪

20100424.jpg

ライブ音楽の森 Vol.27
Les Amis アンサンブルの森シリーズ

スピネット大好き!~バロックから○○まで?~

2010年4月24日(土)午後6時開演(5時30分開場)

<出演>

平岡洋子(フルート)
松原優子(ヴァイオリン)
吉竹百合子(スピネット)

<プログラム>

ヘンデル:2つの旋律楽器と通奏低音の為のソナタ Op.2-4 ヘ長調
テレマン:「食卓の音楽」第2巻より ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ イ長調
大江光:楽しいワルツ、ノクターン 第2番

ほか

◆会場:ワイン・ガレット フランス風田舎料理「レザミ
(〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-12)
※地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅、JR東西線「大阪天満宮」駅。
地下鉄3番出口より徒歩1分

◆入場料:4.500円(お食事付、お飲み物代別)
◆ご予約・お問い合わせ: 06-6356-7524 06-6356-7524 (レザミ)
E-mail :info@lesamis.jp
◆主催:プロジェクト「Sa・Ku・Ra」

ガレットは特にオススメだそうですよ
それからも…。

Baroque Shot Bar 2…古楽器によるおフランス欄慢

20100318.jpg

昨年夏に、開催した「おフランスなお盆明け」のメンバーで、今度は春休み?
春欄慢…には少し早いですが、おフランス欄慢です。

2010年3月18日(木)開演7時半(←遅め設定です)

<出演>
松原優子(バロック・ヴァイオリン)
大西万喜(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
吉竹百合子(チェンバロ)

<プログラム>
ルクレール:ヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音の為のソナタ Op.2-8
スナイエ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ
ルベル:ヴィオールの独奏パッセージを含むヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 第2番

ほか


ギャラリー草片

kusabiramap_20091211012519.jpg

ベートーヴェンのソナタ♪

ただいま、ベートーヴェンに取り組んでおります。
ベートーヴェンのソナタばっかり、どどんと演奏したいと思います。
どうぞお越しください。

2月28日(日)開演2時
伊丹アイフォニック小ホール

ヴァイオリン:松原優子
ピアノ:中村愛

ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番・第4番・第9番「クロイツェル」

20100228.jpg
クリックでチラシ拡大します。

前売一般 2000円(当日2500円)
前売学生 1000円(当日1500円)

アイフォニックホールホームページ

ご予約は、concert.yoyaku@live.jp まで。(@を半角にして下さいね。)
お待ちしております。

アポロンとダフネ

明日、ヘンデル作曲「アポロンとダフネ」を演奏します。
…という訳でいろいろ探してみたら、いろんなアポロンとダフネがいました。
ざっと探したところで、こんな感じ。

apollo-daph-L.jpg


chasseriau.jpg


1515_dos.jpg
↑ちゃんとダフネもいるそうですよ。


↓「ダフネを追跡するアポロ」
apollo_d.jpg


100128_130444.jpg


100202_211729.jpg


アポロンとダフネの代表作?!
美しい。。。
Apollo_daphne.jpg

明日3時開演です。お待ちしています。

ドラマチック・ヘンデル

「ドラマチック・ヘンデル」

かれこれ10年にもなるアンサンブル、京都バロック楽器アンサンブルです。

2月11日(木)開演3時です。
入場無料、よかったらぜひ。

ヘンデル:オンブラマイフ
ヘンデル:カンタータ「アポロンとダフネ」ほか

ギリシア神話のアポロンとダフネ、お陰でギリシア神話にはまっています。
個人的にはヘンデルさんはアポロンより・・・かな?!とか思ったりして・・・。
場所は、京都市西文化会館ウェスティホール。

チラシはこちら↓拡大します。

20100211.jpg

サイトは
記事はココ

アクセスは、ココをクリック。

お待ちしていまーす。

知遊館リサイタル

20100207a.jpg
2010年2月7日知遊館というところでコンサートをします。

曲目は、
愛のあいさつ:エルガー
マドリガル:シモネッティ
美しきロスマリン:クライスラー
トロイメライ:シューマン
タイスの瞑想曲:マスネ
川の流れのように
情熱大陸
チャールダッシュ:モンティ
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第9番「クロイツェル」

など。
ちなみに、モダンヴァイオリンとピアノによる演奏です。

場所は、こちら↓

知遊館アクセス

チラシ裏
20100207b.jpg

お待ちしています♪
&雪が降りませんように…

Baroque Shot Bar

ちょこっと一曲いかが?

2010年1月29日(金)午後7:30開演(←少し遅め設定です、お間違えなく)

バロックヴァイオリン:平井誠・松原優子

プログラム

テレマン :ガリバー組曲
     :カノン風ソナタ第1番・第5番
コレット :2つのヴァイオリンのためのソナタ
ロイエ  :2つのヴァイオリンのためのソナタ
ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ第3番

入場料は2500円です。
会場が小さいですので、ご予約下さるようお願いいたします

チラシはこちら↓拡大します。
20100129.jpg

会場はおなじみ草片
地図はこちら↓これも拡大します。
kusabiramap_20091211012519.jpg

お誘いあわせの上、いらして下さいね

A HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。

091231_105110.jpg

ん?戌年だっけ?
…ではありませんが、美容院帰りのお正月バージョン

本年もよろしくお願いいたします。

2010年元旦

クリスマスコンサート

20091205.jpg

バロックなクリスマスコンサートです

12月5日(土)開演2時

G.トレルリ(1651-1709):クリスマス・コンチェルト
F.マンフレディーニ(1688-c1748):クリスマス・シンフォニー
M.コレット(1709-1795):ドイツのクリスマス
G.F.ヘンデル(1685-1759):トリオ・ソナタ ト長調 Op.5-4

ほか

リコーダー:弥永寿子
バロックヴァイオリン:平井誠・松原優子
バロックチェロ:野田祐子
チェンバロ:秋山麻子

前売:2500円(当日3000円)学生1500円

会場アクセスはこちらのホームページ、芦屋浜教会へ。

チケット予約、お問い合わせはチラシのとおり、もしくは、
sugar_violin@yahoo.co.jp(@を半角にして下さい)まで。

ご予約お待ちしております

ルクレール・京都公演♪

ルクレールのデュオを数曲と、楽しい曲を予定しています。
是非お越しくださいね。

10月30日(金)開演20時

20091030.jpg

会場の「ぎゃらりぃ澤」のホームページは、こちら

アクセス↓
sawamap.jpg

お待ちしています。

とことんルクレール

秋らしくなってきました。

10月に草片にて古楽演奏週間があります。
ルクレールが亡くなったのは、10月・・・
ですので、10月28日(水)ルクレールの2本のヴァイオリンの為のソナタ Op.3 全6曲!
弾こうと思います

チラシ表
20091028-a.jpg

チラシ裏
20091028-b.jpg


おなじみ草片の場所はこちら↓
kusabiramap.jpg

どうぞお越しください

ご予約は、昼公演or夜公演を明記の上、チラシ表記の連絡先、もしくは、
sugar_violin@yahoo.co.jp (@を半角@にしてお送りくださいね)
まで、お願いいたします。

共通通し券は前売り10月20日までの発売で、1万円になっています。

ご予約、お待ちしていま~す。

ロビーコンサート

10月17日(土)
 13:00-13:30
 15:00-15:30

京都バロック楽器アンサンブルが、本拠地としているウェスティのロビーコンサートに出演します。
~心楽しく~ウェスティ みんなの作品展

紹介記事はこちらをクリック↓
http://www.kyoto-ongeibun.jp/westy/topics.php#key240

今年は、やっぱりヘンデル。
お時間がありましたら、どうぞお越しください

ヘンデルのオペラ

ヘンデルのソナタの次は、オペラです。
さすが(?)ヘンデルイヤー

 ヘンデル作曲:オペラ「オルランド」
2009年9月26日(土)開演3時

伊丹アイフォニックホールです。




20090926b.jpg

だまされたくて?

だまし絵を見に行きました。
こんなん。

LW435.jpg

LW399.jpg

階段上がってるんだか下がってるんだか???
天井なんだか床なんだか???

ちびっこの頃のお気に入りの絵本で、こんなのがありました。
絵本なんだけど、文字はなくて、絵だけ。
階段上がってるのに、気づいたら降りてて…とか。

謎解きというか、なんか分からないけど、その本が好きで。

それをふと思い出し、いきなりGO!

楽しかったです。

こっちが動いたら、どこまでも動いてついてくる絵とか。
掛け軸から幽霊が出てきている絵とか。
額から手が出て見える肖像画とか。

平日のお昼にもかかわらず凄い人でした。

そしてカフェで読書タイム。
これ。

090903_005721.jpg

前から持ってたけど、必要なとこだけ、ちょこちょこ読んでいたけど、
いつまで経っても読み終えれない。

今月ヘンデルやるし、(先月も先々月もやったわ
ヘンデルイヤーだし、
今月こそ読み終えなければ!

だいぶ読めました。80ページほど。。

え?全部で?

500ページなり。
おもしろいんだけどね、持ち歩くのに重いねん。。
読めたらいいな。

だまし絵の絵本、まだ家のどこかにあるのかな。発掘してみようかな。

神戸で11月3日までやってるみたいですので、興味のある方にはおススメです。