震災から12年

ってことは、あの年もイノシシ年だった訳ですね。
あの前の晩、私は夜更かしをしていて、寝たのは午前3時くらいでした。
深ーく深く眠っていて、ある夢を見ていました。



実際には、やったことがない「金魚体操」をしているのです。
寝たまま両足を揃えて、左右に振る、そういう体操です。
高校生のとき、声楽の友達が「先生にこんな体操教えられた~」と練習室で実演してくれたのを見ていた…それが、私が金魚体操に関して知っている全ての情報。
なのに、あの日、夢の中でその体操をしていたのです。そして、
「あれ?ほんまに揺れてる?ほんまに?揺れてる…揺れてるよ!!え?
!!!地震や~!!!」と目覚めたのです。
そして、目覚めた時には、電気はつかず、本棚は倒れ、CDの中味は飛び出し、楽器と「私の頭があった場所」のちょうど間の隙間に、重~い譜面台が倒れこみ、ひん曲がり…家を出るとガスのにおい、電話はつながらないし、水も…。


あの時、思いました。
やりたいことは、「すぐ」やろう。
明日、地震がきて死ぬかもしれない。
人生は一度限り。
明日死んでも、悔いがないよう、
やりたいことは、「今」やろう。
明日に…なんて延ばしたら、その明日は無いかもしれない。


そして、


音楽っていうものは、
水や食べ物がちゃんとあって
ガスや電気が整っていて
「生きる」ということに不安のない
平穏な日常があってこそ、
平和でこそ、
出来る、贅沢なものなんだ。


それから…


本番で失敗したって死にやしない!
失敗を恐れるって、情けないこと。


でも、人間って忘れるものですね。
1年に1度思い出すべきことかも。


そういう私も、つい1時間前までは、ココに書いたこと全て忘れていました。
明日も頑張ろうっと♪
スポンサーサイト
コメント

そうだねv-218
失敗したって死ぬ訳じゃなし。
恐れてはいけないのだ。。

いい言葉をもらったぞっv-353
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する