第九

今年最後の第九、弾いてきました。つい先日、映画「敬愛なるベートーヴェン」を見たこともあり、第九を弾きながら、エド・ハリスやダイアン・クルーガーが頭に浮かんで、完全に映画の世界に入っていました。なんてノリヤスイ性格なんでしょう!
映画の感想を言ってしまうと、これから見ようと思ってる方に悪いので、一言だけ。ダイアン・クルーガーが着ていたドレスが、とってもかわいかったです。でも。
絶対に日本人には似合いません。金髪のまとめ髪で色が白くてはっきりした顔で…、あ~ぁ、うらやましぃ。
楽しめる映画、そして、第九ってやっぱりいい曲や~と再認識しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する