夏の終わりに

20060829014515

先日、弦楽四重奏曲をたくさん弾いてきました。昼の部は、今年の売れっ子!モーツァルトの作品ばっかり一時間半。ハードなプログラムでしたが、とても充実した演奏会にできたのでは、と思います。たくさんのお客様に喜んで頂けると本当に嬉しく、「音楽をやっていて本当によかった」と思います。夜の部の会場のまわりの道には、こんなアンドンが!とても素敵な「和」空間になっていました。やっぱり浴衣で演奏したらよかったカナ~。
スポンサーサイト
コメント

お久しぶりです。演奏会だったのですか?しかし昼夜弾きっぱなしとは大変ですね。弦楽四重奏、聴きたかったです。。。さすがにゆかたでヴァイオリンは肩がこってしまうのではと心配ですが。うけるかもしれませんね。

お久しぶりです。お元気ですか?コメントありがとうございます。
何を隠そう、実は、昔、振り袖でバロックヴァイオリンを弾いたことがあります。それよりは楽かなぁ~と、浴衣を思いついたのですが、やっぱり止めておいて正解かな・・・。^_^; 振り袖は、やっぱり袖が重かったです。それから、首廻りがいつもになく分厚いので、ヴァイオリンを非常に構えにくくて、おまけにG線がとてつもなく遠くて、いやはや大変でした。(笑)まぁ珍しい図なので、またそのうちアップしますね。見てやってくださいな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する