ラッキー?

06-03-01_13-55.jpg


今日運転していて、ふと気づいたメーターには38888km というゾロ目!なんだか幸先が良いような気分~。ちなみに、こういうことに喜びを見いだしたのは、ある大きな本番の時のちっちゃな事件をきっかけとしています。その日は、朝から何とも凄いプレッシャーで押しつぶされそうに緊張していました。ゲネプロ(リハーサル)を無事終えお腹も空いたことだし、ぶらぶら~っと近くのコーヒーショップへ行きました。何気なくそこにあったサンドウィッチと目についたコーヒーを1杯、注文。「お勘定は¥777でございます」
その瞬間、私はその日の本番の成功を確信しました。もちろん、それ以前もそれ以後もこのお勘定になったことはありません。どんなセットにしたのか忘れてしまいましたが、そのレシートはしばらくお財布に取っておきました。
スポンサーサイト
コメント

あるある

遙か昔(;´Д`)、初めての彼女と初めてディナーを食べに行った時、お会計は\4,321。何気に\5,555出した(←出すなよ)私の受け取った釣銭は、\1,234ヽ(゚∀゚)ノ。

…それでもその子とは長続きしませんでしたが il!○| ̄|_。

初めまして

全くの通りがかりですが、あつかましくもコメント入れさせていただきます。
「\777」の話にとても感動?しました。感動じゃないですね、共感です。
私も、ジャンルは違うとはいえ、人前で演奏する身で、場合によってはプレッシャーの凄い日もあります。
プレッシャー対策には色々なことを試しますが、裏目に出ることもしばしば。
うまくいきますように・・・と、お参りした神社で、お賽銭が賽銭箱に入らなかった時などは最悪の気分でした。
まあ、しかし、そんなことと本番とは結局関係ないのが実際かもしれません。
油断したり、気楽に舞台に上がったときの方が本当は怖いですね。

いきなり長々と失礼いたいました。
いずみホール楽しみにしています。

Giraud さま

コメントありがとうございます!そうですね。舞台というのは、本当に不思議な力を持っていますよね。しかし、お賽銭を受け取ってくれない…それはショックですね。
そういえば、暗譜で演奏する際に絶対楽譜を持って行かない、と言っていた友達がいました。楽譜を持って行くとロクなことがない、彼女のジンクスなのです。その潔さに拍手を送りたくなった管理人でした。
ま、結局はおっしゃるとおり本番とは関係ないんでしょうけど、良いのは信じて喜んでおく、なんてお手軽な解釈も悪くないんじゃないかな…。なんてこんなサイトですがまた遊びに来て下さいね。でも、ちょっと謎が。。いずみホール?
今後のいずみの本番でお会いするんでしょうか???

ごめんなさいm(_ _)m

お返事ありがとうございます。

いずみホールではなくて、イシハラホールの間違いです。「い」しか合ってませんね。

私の場合絶対暗譜なので、見ながら演奏できる方々は羨ましいです。どちらにしろ一番怖いのは、中途半端に緊張した舞台ですね(逆に言うと気が抜けている舞台)。思わぬ失敗をしてしまうし、それでも失敗は失敗だから尾を引いてしまいます。

話題がもどりますが、イシハラホールでは、今でも腕時計貰えるのでしょうか?
私は使うこともなくどこかへやってしまいました。

もう一つ・・・シャルパンティエのことを書かれていましたが、もう演奏会は終わったのですか?シャルパンティエなんて珍しいので興味があります。

再び Giraud さま

イシハラホール、来て下さるのですね!ありがとうございます!ぜひ声をかけて下さいね。イシハラホールの腕時計って何ですか?私は何度かイシハラで演奏させて頂いていますが、腕時計を貰ったことも聞いたこともありません。リサイタルの日に聞いてみよ~っと。ひょっとしたら、今ではレアものかもですよ。探してみる価値あり?!(笑)

それから、残念ながらシャルパンティエを演奏したのは…もう2年くらい前ですね、たぶん。
ではでは、イシハラホールにてお会い出来るのを楽しみにしています♪

腕時計

ご無沙汰してます。
腕時計は見つかりません。一つは人に上げたのですが・・・
女性出演者には、もっといいものがあるのかもしれません。文字盤に数字がなく、針も短くて実用的なものではありませんでした。

ところで、演奏会に行って出演者に声をかけるなんてなかなかできることではないです。恥ずかしいです。
しかし、私自身思い返してみると、見ず知らずの人でも楽屋に訪ねてきてくれればとても嬉しいです。海外ではよく楽屋に来てくれますが、日本では全く無いですね。
というわけで、イシハラホールではこっそりと拝聴させていただきます(^_^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する