続ける

趣味、短歌。
短歌の題材=家族のことだったり、旅行記だったり、阪神大震災のことだったり。

何十年もやってきて、目に見える形にしてみたくなり、自分の体力や集中力を考え、今、本にした。

それが、筑紫歌壇賞という賞を頂いたそうです。

(↓クリックで拡大できます。)
歌壇7月号記事


ハイ、私のことではありません。
私の母です。私は本の中の題材として登場しています。


イヤリング すぐ外れるといふむすめ 受験戦争終了宣言


も~し、この本「ペロポネソス駅」を読みたいと思って下さった方は、こちらの本阿弥書店へお問い合わせください。

物事、長くやるって大事ですね。

さぁ、私は楽器弾きましょ♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する