学校公演

この時期は、いろんな学校の体育館に出没しております。

今日はエウフォニカ管弦楽団で、神戸市内の小学校にて。
とても元気な子供らしい小学生たちで、とっても元気に歌ってくれました。とっても楽しかったです。

歴史のある小学校らしく、体育館横には、歴代卒業生名簿の銅板がありました。年度によって卒業生の人数もすごく違う、と思ったら、少ないのは戦後すぐの年代。やはりそうなんですね、とても実感しました。

今でこそ、たくさんの小学校でこのような音楽鑑賞会がありますが、私が小学校時代にはなかったように思います。(あ、年がバレる)もしあったら、もっと早くに音楽の道を決意していただろうなぁ~。

こういう時代だからこそ、ひとりでも多くの子供たちが、夢見る時間を大切に、目に見えないものの価値を大切に、感じてくれるといいなぁ、そんなことを思った日でした。

エウフォニカ管弦楽団のホームページはこちらをクリック。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する