スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難曲と今

次から次へといろんなことが起きるものです、ホント。
あのすさまじい震災のニュース。 阪神大震災の時を思い出し、いろいろ考えました。水も電気もないから、外に出てみたら、ガスくさくて、あちこちから煙があがっているのが見える。

あのとき、痛切に思ったんだった。
「明日が普通に来ると思っちゃいけない、毎日を大切に生きなくては」

あれから16年、人間ってアホなものです。忘れていました、あんなに強く思ったのに。

チャリティコンサートなど出来ないかと考えてみるも、すぐどうこうは出来ない様子。もどかしく思いながら、そんな折、マタイ受難曲の本番。

こんなにも、今ピッタリな音楽はないんじゃないか。

演奏し終わって、自分のもやもやした気持ちが吐き出せたような、そして音楽のパワーというものを感じました。

お金のかかるもので、こんな時に音楽なんて、とも言われやすいけど、ホントはこんな時「こそ」だと思う。
音楽でも文学でも演劇でもスポーツでも何でもいい、本気のもの、物創り、なんて言ったらいいのだろう。遊んでるんじゃない本気のもの。

そんなことを考えました。

今出来ることは、今やろう!
毎日を大切に。

もう一度それを思い出して過ごそうと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。