第九

Image618.jpg

昨日は、その名も「第九でクリスマス」という本番でした。
第九とクリスマス曲を弾くという、盛りだくさんなプログラム。
2時開演で終わったのは5時近くでした…。

5時半ごろから、うちあがり・・・

帰宅の途についたのは、10時半。

昼本番は、帰りの心配をしなくていいからいいよね~、と言いながら。。。
何時間居るねん。

第九・・・いつもチェロの奏でるあの有名なメロディーのところで、この1年いろんなことがあったなぁ~と感慨にふけります。ひとしきり感慨にふけっててもヴァイオリンが弾くまでには、けっこうな時間がありまして・・・。今年もいろいろ振り返りました。

第九、初めて聞いたとき、そんなに感動はなかったのですが、
弾く度に、それも毎年年末に弾く度に、
1年の総まとめ的な意味が自分の中にも含まれてきて・・・
弾き過ぎるとこの曲を嫌いになるんではないかと思った時期もありながら・・・

やっぱりいい曲と思いました。
ベートーヴェン様に感謝です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する