アート三昧

先週のことですが、東京での本番にひっかけて、美術館めぐりをしてきました。
1日目・フィラデルフィア美術館展+ムンク展+楽器やさん
2日目・練習
3日目・G.P&本番
4日目・エディット・ピアフの映画とフェルメール展+お買い物

3泊4日でなかなかハードな東京となりました。

どれもよかったですよ。
ムンクといえば、
くらいしか知らなかったのですが、いきおいと流れと・・・よかったです。
フェルメールは、牛乳を注ぐ女が日本初公開だということ。
ミーハーみたいな感想ですが、やっぱり綺麗でした、輝いていました。
しばらくその絵の前で静かに、ぼぉ~っとしていたいような。
ただし、人・人・人で、とてもじゃないですが、無理でしたけどね。

絵からパワーをもらえました
スポンサーサイト
コメント

草片での演奏会、楽しませていただきました。

草片での演奏会、楽しませていただきました。ありがとうございました。マンチェスターソナタは初めて聴かせていただきましたがとても気に入りました。早速CDを物色中です。少し前までは、ヴァイオリンはモダンの方が、断然良いなぁって思ってたんですが、数ヶ月前から、少~し感じが変わってきています。それからフェルメールの絵はとても和みますよね。絵の前でボーっとするのは最高です。何年か前に天王寺の美術館でフェルメール展を見に行った時は「天秤を持つ女」の絵の前でボーっとしていました。気に入った絵の前に腰掛けて傍らで古楽の演奏なんてあれば最高なんですけどね。来月の草片の演奏会も楽しみにしています。

書き込みありがとうございます。載せるのが、遅くなってごめんなさい。ネットが繋がらなくなっていて...困っていました。。

さてさて、ありがとうございました。楽しんで頂けてよかったです。来月もお会い出来るのを楽しみにしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する