スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトイヤーに乗ってみました。

2004年ベルギーへ行ったときのこと。当時はフランス語圏のベルギーへ行くというのに、全くフランス語に興味がなかった私。ガイドブックで見つけたホテルをネット予約しました。物凄く少女趣味の、チョコレートの包み紙みたいな、どの部屋も、とってもかわいいホテルでした。その名はホテルモザール。自分の部屋がこんなだと落ち着けないだろうけど、ものは試し、と泊まってみることにしました。音楽好きの人がオーナーなのか、あちこちに音符だの楽譜だの書いてある室内装飾がある様子。ベルギーに着きホテルに到着、フロントを入ると40番の交響曲が流れていて、モーツァルトの銅像が。なんかモーツァルトと関係あるの???と聞こうかなと思った瞬間、やっとこさ、私は気づきました。mozart フランス語読みをしたら、モザール!!なかなか素敵なホテルで、部屋のキーがヴァイオリンの形、部屋の中にあるロッカーのキーが宝物でも出てきそうなお洒落なキーだったのですが、先日ホームページを調べたら、URLが変わったのか、潰れちゃったのか、残念ながら行方不明でした。
スポンサーサイト

G.W

20060507230106

少々しつこいですが(笑)また花の写真。だってゴールデンウイークだし。???

毎年ですが、私は「人がお休みの時は働く」職業なので、ゴールデンウイークだから遊びに行くというのはありません。ただゴールデンウィークだからこそ見えるもの、それは部屋から見える高速道路の大渋滞です。夜になるとキラキラと美しい!しかし、逆行きは、まるでナウシカに出てきた「怒った王蟲の群れ!」って思うのは私だけでしょうか?渋滞している車の後ろ姿、夜に見ると必ず私は王蟲を思い出してしまいます。っていうか、これ全然音楽日記じゃないですね。また音楽的な内容(?)書きます、たぶん。でも、意外とナウシカの作者もそんな所からインスピレーションを得てたりするんじゃないかな~。渋滞してる車は現代の自然の怒りみたいだし。そんなことを思いつきながら、今日は閉店にします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。