A Happy New Year!

110101_142723web.jpg

あけましておめでとうございます。
今年はどんな曲に、どんな本番に出会えるのでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

A HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。

091231_105110.jpg

ん?戌年だっけ?
…ではありませんが、美容院帰りのお正月バージョン

本年もよろしくお願いいたします。

2010年元旦

Spring

V9040020.jpg

今日は、良いお天気でした。
そして、今日演奏する曲にピッタリなお天気。
春の光で良いお天気なんだけど、風はちょっぴり寒くて。

今日はスプリングソナタを弾いてきました。
春だ。
この3月は、春の曲をいっぱい弾きました。
「さくらさくら」
「春の海」
「ヴィヴァルディの春」
そして今日は、ベートーヴェン「スプリングソナタ」。
こんなに春をいっぱい弾く春も珍しいなぁ~。

春満載の3月も、もうおしまい。
4月からは、何を弾こうかな♪

謹賀新年

年賀

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009年元旦

今年最後に

いい言葉に出会えました。

「自分らしい音楽を生み出すには、自分らしいライフスタイルが何より大切です」

うんうん、と納得しました。
北国の寒い寒い響きが素敵な曲の「Enya」が語っていました。
最後の最後に、素敵な言葉に出会えて、しあわせ!
来年も楽しく素敵な一年になりそうな予感です。

ひまわりの次は

Image509.jpg

夕顔が綺麗に咲いていました。

夏真っ盛り!

Image496.jpg

暑いです。毎日毎日うだります。
暑いのなんか嫌い!と言いたくなります。
でも、これを見ると、夏があって良かったと思います。

ほんとに夏が似合う向日葵です。

イースターに向けて

Image433.jpg


先月、ロンドンで手に入れたもの。
イースターに向けて、テディベアも「かぶりもの」

サービス精神旺盛な、くまちゃんです

ウィーンフィル・ニューイヤー

ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートを見ていました。
いや~、おっちゃんたち、なんて楽しそうに刻むんでしょ。
え~感じ
最高に楽しかったです。2nd & Viola 万歳!

なんかお茶目でいたずらっ子みたいで、冗談好きで。
&絶対、お酒、体に残った状態で本番出たでしょっ、みたいな。

こういうところ、何で日本人には無いんでしょ。
いつも思ってしまいます、「真面目一点張り」
農耕民族だから、コツコツ真面目に生きるのが美徳だから?

オケと言っても、誰一人「自分を消して」なんて弾いていなかった。
音楽だなぁ。

自分を出した上でそれでアンサンブルが成り立つ、これが理想じゃないのかな。

しかし、なんでおっちゃんばっかりなんだろう???

それは、さておき、このコ、

Image436.jpg

ウィンナワルツに合わせて、首振ってはりました。
かなり、い~ぃ感じ癒し系です。

御礼

2007年もあと少し。このブログも、2周年になりました。
いつも読んで下さり、また、コンサートに来て下さり、本当にありがとうございます。
2008年はどんな素敵な曲が待っているのでしょう。

メリー・クリスマス

良いお年を

そして  2008年もどうぞよろしくお願いいたします。

~秋~

Image3921.jpg


11月になりました。
芸術の秋、食欲の秋。
これは、最近見つけたチョコレート。かわいい~。
食欲ばかりの秋になりませんように。

ハロウィーン

Image3701.jpg

この前の本番の時に、頂いたお菓子。
っというか、お菓子の箱。
季節感満載!いい感じです。
ありがとうございま~す。

夏!の日記の次は、「秋」なんて芸がない…ですが、涼しくなりました。
よかった!暑すぎると、全てが、どーでもよくなってしまいますからね。

さて、久しぶりにホームページなんぞ、すこ~しだけ触ってみました。
見てくださってる方、なかなか更新せずごめんなさい。
気がつけば、ホームページ作ってからもう3年半も経つんですね~。早い早い。
去年の今頃は、シャコンヌに挑んでいたんだった。
今年は…内緒にしておきます。

さてさて、秋バージョンといえば、やっぱりハロウィーン?
ハロウィーンってなんぞや?と調べてみました。ウィキペディアによると。

続きを読む »

震災から12年

ってことは、あの年もイノシシ年だった訳ですね。
あの前の晩、私は夜更かしをしていて、寝たのは午前3時くらいでした。
深ーく深く眠っていて、ある夢を見ていました。



続きを読む »

思い出した!

fsodebo.jpg

今日は成人式、
成人式と言えば振り袖 
振り袖と言えば!!!
私、日本初…かもしれないことをしましたヨ。
何年か前のことですが、友人の結婚式で、振り袖姿で「バロックヴァイオリン」を弾きました!
いやぁ~弾きにくかったです。袖は重いし、首廻りは布だらけで楽器が遠いし…。
いい思い出です。


思い出らしく「ぼかし」なんぞ入れてみました。

!153歳!

Holmes.jpg


今日はシャーロック・ホームズのお誕生日!
もし生きていたら、153歳です。
モーツァルトが生きていたらもうすぐ251歳、じゃあ、ホームズと同級生の音楽家は?
ヤナーチェクでした。
ピンとこないなぁ…。

祝!2007!

20070101175647
あけましておめでとうございます!
2007年、私が最初に見た空、とってもさわやかでした。
亥年、そんな一年に出来るといいな♪

大掃除

一応…大掃除しました!
12月になってから、忙しくて「掃除したい」と思いながら、そのまんまだったので、いつもどおりの掃除をしたら、大掃除をしたみたいな満足度だった。
一年の終わりに大掃除、気分的にも、とってもいい習慣だと私は思います。
でも、英語では、spring-cleaning なんですね。英会話の先生に、大晦日までに大掃除するの~?と尋ねたところ、「しない」らしい。「冬の間、締め切った室内になるので、春になってから大掃除するよ、季節もいいし。」という答えが返ってきた。う~ん、合理的。
寒いのに、大掃除するんイヤやん、GWに掃除するーって言ってた友達がいましたが、大正解かも!

秋の音

秋らしくなってきました。虫の声…チンチロチンチロチンチロリン♪
先日、秋の虫の声の話題になり、コオロギや鈴虫という言葉の英単語を調べていました。
そうしたら、なんとこんな注釈が!

「一般に欧米人には単に騒音として聞こえるだけ。日本人のように楽しむことはない。」

騒音…なんだ…。

反応する脳の場所が、日本人と欧米人とでは違うそうです。(欧米人って…これまたひとまとめな…。)
虫の声、風流だと思うけどなあ~、涼しげで秋らしくて。
虫の声を楽しむことは、平安時代の貴族が始めたそうです。
ついでに、「松虫」を調べると、『平安時代は「鈴虫」のこと。』
え?!
昔は呼び名が入れ替わっていたそうな。ややこしい~。
ちなみに、英語は、matsumushi cricket と、bell-ringing cricket 。
ややこしくないやんっと思いきや、
cricket は、コオロギの意。
う~ん。

ま、見ても差が分からない私には、ある意味ややこしくないっか。
季節の話題でした。

暑~~~い!

20060806183414
暑いですね!クーラーの部屋で扇風機の前を陣取るシュガー。そりゃそうよ、シェットランドの気候に合わせたその暑苦しいコート、脱いだら?って言いたくなります。私のバイオリンたちもシュガーと同じ気分なのかなぁ~。