高知へ行ってきました

高知で本番をしてきました。
オケで行ってきたのですが、今回のソリストさんは、私が別楽団でも共演させて頂いた経験あり。
ひょっっっとして覚えてらっしゃるかな~、と思い、不安ながら声をかけてみると、
「あ~!!!覚えてる覚えてる」としっかり覚えて下さっていた様子。嬉しい瞬間でした。

場所変われば、空気も変わり、日差しも違って、南国気分。

高知城が見えて

110702_063514.jpg
かつお
自然と…

110702_175440.jpg
龍馬三昧でした。
スポンサーサイト

学校公演

この時期は、いろんな学校の体育館に出没しております。

今日はエウフォニカ管弦楽団で、神戸市内の小学校にて。
とても元気な子供らしい小学生たちで、とっても元気に歌ってくれました。とっても楽しかったです。

歴史のある小学校らしく、体育館横には、歴代卒業生名簿の銅板がありました。年度によって卒業生の人数もすごく違う、と思ったら、少ないのは戦後すぐの年代。やはりそうなんですね、とても実感しました。

今でこそ、たくさんの小学校でこのような音楽鑑賞会がありますが、私が小学校時代にはなかったように思います。(あ、年がバレる)もしあったら、もっと早くに音楽の道を決意していただろうなぁ~。

こういう時代だからこそ、ひとりでも多くの子供たちが、夢見る時間を大切に、目に見えないものの価値を大切に、感じてくれるといいなぁ、そんなことを思った日でした。

エウフォニカ管弦楽団のホームページはこちらをクリック。

受難曲と今

次から次へといろんなことが起きるものです、ホント。
あのすさまじい震災のニュース。 阪神大震災の時を思い出し、いろいろ考えました。水も電気もないから、外に出てみたら、ガスくさくて、あちこちから煙があがっているのが見える。

あのとき、痛切に思ったんだった。
「明日が普通に来ると思っちゃいけない、毎日を大切に生きなくては」

あれから16年、人間ってアホなものです。忘れていました、あんなに強く思ったのに。

チャリティコンサートなど出来ないかと考えてみるも、すぐどうこうは出来ない様子。もどかしく思いながら、そんな折、マタイ受難曲の本番。

こんなにも、今ピッタリな音楽はないんじゃないか。

演奏し終わって、自分のもやもやした気持ちが吐き出せたような、そして音楽のパワーというものを感じました。

お金のかかるもので、こんな時に音楽なんて、とも言われやすいけど、ホントはこんな時「こそ」だと思う。
音楽でも文学でも演劇でもスポーツでも何でもいい、本気のもの、物創り、なんて言ったらいいのだろう。遊んでるんじゃない本気のもの。

そんなことを考えました。

今出来ることは、今やろう!
毎日を大切に。

もう一度それを思い出して過ごそうと思います。

豊岡の学校公演

去年の秋にも回ってた「豊岡シティパーク」全公演終了しました

090612_102939.jpg


去年が14校、今回は(前回とは違う)12校、

5月28日&29日
6月4日&5日
6月11日&12日

午前公演と午後公演、2公演×6日間=12公演!

豊岡市の小学校は全部で30校 
全校制覇まで、あと4つ!

こんな感じ。
hidaka.jpg

とある日に頂いたもの。
090611_161304.jpg

ん???

キャベツ???

お昼御飯に食べた「とろろご飯やさん」にて、この食事を頂きました。

090611_122850.jpg

とってもヘルシーで美味しかった!!

の後・・・

「よかったら、キャベツ持って帰りません?」
とのこと。

大きくて立派なキャベツ頂きました。


花とお菓子とキャベツ。
ひとつ加わるだけで、なんとも不思議な取り合わせ…。

キャベツがギャラではありません・・・念のため・・・


そして、移動の合間、束の間の日本海観光。

090612_124209.jpg

海はひろい~なぁ~♪
今からの学校では、浜辺の歌を弾こうかな。

ある学校の音楽室にあった机、めっちゃかわいかったです

tsukue.jpg


全公演が終わった車中で頂いたカニ寿司美味しい~!

090612_163547.jpg

生き返りました

最後の最後の公演では、弦がプッツン切れてしまうというハプニングもありましたが、
全公演、無事終了です。楽器ちゃんにお疲れ様↓

V9040079.jpg


頂いた花たち、ずら~り
写真を取り損ねてしまったのものもあったなぁ…。

ありがとうございました。 m(_ _)m

V9040070.jpg V9040075.jpg V9040078.jpg V9040077.jpg
V9040076.jpg 090612_212426.jpg 090612_212410.jpg

れとろ

去年秋に、まわった豊岡シティパーク、今年もありました。
今年も、ヴァイオリンとピアノ、2人での演奏です。
第1クール、5月28&29日に公演してきました♪

インフルエンザ騒ぎで一時は中止 or 延期かと思われましたが、無事開催。
先生&子供たちはマスク姿の学校も多かったですが、ま、予防程度な様子でみんな元気でした。
よかったよかった。

29日に行った小学校が、なんとも素敵な小学校で!!!
こんな学校に通いたかったよ~。

入口。
V9040066.jpg

音楽室。
V9040058.jpg

終わった~。
V9040061.jpg

おくりびと

さっそく弾いてみました、おくりびと。
ばいおりんで。
チェリストさんたち、進出してすみません。。。

「夢を叶えて、オーケストラのチェロ奏者になったもっくん、
いきなり解散を言われて職を失う・・・
そこからストーリーが始まる・・・
オーケストラで弾いている私にとっては、
あまりにもつらすぎるストーリーの始まり方なので、
見る勇気がなくまだ見ていません」

こう紹介したら、お客様にウケました。

出石の美術館でのコンサート。
V9040006.jpg

これがもうすごい素敵な空間で感動的でした。
こんな所。
V9040011.jpg

16世紀の聖母子像の絵の前で演奏し、前には、もう少しモダンな絵が見守ってくれて・・・。
美術館の方が何気なく使った「絵が見守って・・・」って言葉だったのだけど、
ほんとに、絵が見守ってくれてるって感じがしました、ほんとに。
絵ってスゴイ。

本番前に食べた出石そば
V9040007.jpg
と、

本番後(次の日)に食べた黒豆うどん
V9040016.jpg

出石そば美味しかったし、黒豆うどんは見た目はそば色、でも食感はうどん。
これはこれで美味しかったし、とってもヘルシーでした。

出石公演紀行にするつもりが、麺紀行に・・・あぁ

そういえば・・・

kagami.jpg

デジカメがない時代に、ヴェルサイユ宮殿に行きました。
その時の写真を引っ張り出して、雰囲気作り・・・?

鏡の間の鏡、全然映らない鏡だったなぁ~。

でも全体写真を撮ったら、見事に光が入って綺麗な写真になっていて、
出来上がってびっくり!でした
さすが

basya.jpg

ベルばら気分~と馬車に乗ったっけ・・・。

明日、開演4時、入場無料です♪
場所はこちら↓
ウェスティ地図

お待ちしておりまーす

8888

このブログのカウンタが8888でした。
いつも読んで下さって、ありがとうございます。
自分で踏んでしまいました。ラッキーなのかな?!

5年以上前のことです。
とってもとっても緊張していた本番の日でした。
本番前、落ち着かないので、近くのカフェへ。
目に止まったコーヒーとサンドウィッチを注文。
「777円でございます」
勝った!と思いました。(何に???)
後にも先にもこんなことはありません。
どんな注文したんだろ?
それ以来、ちょっぴり数字には反応してしまう私です。

それより先日は雪のお寺で演奏会でした。
とっても雰囲気があり・・・いい感じ。
スキーへ行きたくなりました~。(あれ、そっち???

雪の余部鉄橋を渡り・・・
Image635.jpg

会場はこちら。
Image642.jpg

こんなチラシを作って下さいました。
20090112.jpg

法要のあと、コンサート、そしてご近所さんたちと一緒にお食事。
一昨年、イギリスのイースターの礼拝に連れて行ってもらった時、
礼拝があり、教会のオルガンの音を聞き、
教会の地下で紅茶とお菓子を食べながら、ご近所さんとお喋り。。

顔や雰囲気、体格、会場、全然違うのに、全く同じ空気を感じました。
地域に根付いたコミュニティ、という意味で全く同じ種類のものだったのでしょうね。

とっても不思議な、ほんとに不思議な感覚でした。

第九

Image618.jpg

昨日は、その名も「第九でクリスマス」という本番でした。
第九とクリスマス曲を弾くという、盛りだくさんなプログラム。
2時開演で終わったのは5時近くでした…。

5時半ごろから、うちあがり・・・

帰宅の途についたのは、10時半。

昼本番は、帰りの心配をしなくていいからいいよね~、と言いながら。。。
何時間居るねん。

第九・・・いつもチェロの奏でるあの有名なメロディーのところで、この1年いろんなことがあったなぁ~と感慨にふけります。ひとしきり感慨にふけっててもヴァイオリンが弾くまでには、けっこうな時間がありまして・・・。今年もいろいろ振り返りました。

第九、初めて聞いたとき、そんなに感動はなかったのですが、
弾く度に、それも毎年年末に弾く度に、
1年の総まとめ的な意味が自分の中にも含まれてきて・・・
弾き過ぎるとこの曲を嫌いになるんではないかと思った時期もありながら・・・

やっぱりいい曲と思いました。
ベートーヴェン様に感謝です。


ロンドン???

Image596.jpg

Image595.jpg


ロンドン???



ではありません。

今日の本番後、前からずーっと行ってみたかったお店、
シャーロックホームズパブへ行ってきました。
ここで、ギネスを

う~ん。美味しかった!
そのギネスには、くじが付いていたのですが、出たのは、

ハズレ。


実は今日は、私のお誕生日でした。
「今日、お誕生日なんですー!」
って言ってみたら、ここの優しいマスター、なんと、

Image599.jpg

これをプレゼントしてくれました!

わぁ~い

今年も素敵な一年になりそうです

写真コーナー

10月いっぱい何度も訪れました豊岡学校公演、写真コーナーです。

toyooka4.jpg

こういう教室だったり、


toyooka7.jpg

こういう場所だったり、


toyooka5.jpg

喋っています。
楽器の説明をしています。
バロックヴァイオリンとモダンヴァイオリンを見せて、
「何が違いますか~?」
「色ー!」
一番多かった答えです。


toyooka6.jpg

子供たちの歌声と共に~♪

最終回

ベートーヴェンシリーズ最終回です。
「ミサ・ソレムニス」

beethoven.jpg

3月からずーっと、ベートーヴェン、ベートーヴェンでシンフォニー9曲弾いてきました。
ミサソレ、練習が進むにつれ、だんだんこの曲が好きになってきました。
いい曲や!

いい曲なんやろうけど、たぶん。。。ん???からだんだん好きになり、
いい曲やに変わる瞬間ってなんだか嬉しい~。

第九に似た音形が出てくるなぁ~と思ったら、ほとんど同じ時期に書いてはりました。
ミサソレがOp.123で、第九がOp.125。

すこ~し、ベートーヴェンさんと親しくなれたかな。

残酷なひと?!

豊岡から帰ってきました。

楽しかったー!
けど、けっこうハードに弾いているので、少々手がバテ気味。
あっという間に、10公演が終わってしまいました。寂しい。

1公演=約1時間、約15曲ほど弾いて喋って、視線を浴びて。
子供たちの注意を惹きつけて。

ある先生が、
「いや~子供たちがよく集中していてー。
ああいうのを見たら、普段の僕らの授業もこういう授業せなあかんなぁ~と思いました」
と言ってくれはった。
嬉しかったです。
そうやろなぁ~、先生って毎日、この元気で多感で純粋な生徒たちをまとめてるんやから、
大変な仕事やなぁ~とつくづく思いました。 指導者って大変。。

あと、嬉しかったこと。
「あのトークはどこかで習われたんですか?すごく上手で良かったです」
なんて言葉を頂きました。おぉ!
やれば出来るじゃん、私!(痛…)

それから、弓の説明をしていた時のこと。
(ヴァイオリンの弓の毛は馬の尻尾です)

たぶん1年生のかわいい~男の子に言われました。

「尻尾取ったら…そんなん、お馬さん、かわいそうやん」

めちゃ非難の目で私を見て…、私って、とってもとっても残酷な人間のような…。

あの目は忘れられません。

ごめんね。お馬ちゃん、羊ちゃん。
そして、私は動物大好き人間です。

また豊岡です。

昨日、大阪で本番をしてきて、また豊岡に舞い戻ってきました。
ここまで頻繁に来ると、豊岡が「よーく知った土地」のような気さえしてきます。

はい。今日も楽しくやってきました。
と、その前に…。

お昼に連れて行ってもらったのは、卵かけごはんやさん。
Image545.jpg

卵はいくつでも使っていいよ、というお店。
これがまた美味しかった。
ご飯とタマゴ、それぞれ素材が良けりゃ、これで十分美味しいのね、という味でした。こんなに卵が並んでいる図も珍しいので、パシャリ。
Image544.jpg

ここのお豆腐も美味しかったですよ
そして、目の前は一面コスモス!!!
Image552.jpg


そして、今日の学校。
Image548.jpg

小さな学校なんですが、とっても響く場所で、めっちゃ興味を持って聞いてくれて、めちゃめちゃ元気で、いい~感じでした。
興味津々なと、
注目の的でした~。視線が痛かった


帰りには、子供たちが作ったという校庭に咲いているお花たちの花束!
Image550.jpg


あっという間に学校公演マラソンも折り返し地点通過のようです。
なんだかもう寂しくなってきました。
明日もありったけの音楽をしてきまーす。

学校公演 vol.2

学校公演2日目3日目を終えてきました。
今回行った学校では、こんな絵を描いて待っていてくれました
とっても嬉しかったです。

Image533.jpg

Image526.jpg

今回の公演、私もとっても楽しく、そして子供たちにも楽しんでもらえたように思います。
自然の壮大な風景と、子供たちのキッラキラの目と好奇心、
そこから私の方がパワーをもらった、そんな気さえしました。

Image527.jpg

Image535.jpg

そして、そんな気持ちになれて、一緒に楽しめる「音楽」というもの。
改めて、音楽の力って凄いなぁと思います。

ヴァイオリンをやっていて良かった、音楽に携われていて良かった。
しあわせ~な気持ちになりました

まだまだ続くので頑張りま~す

学校公演

今、豊岡の学校公演に来ています。
ヴァイオリンとピアノで、小学校ばかりを回っているのですが、とてもしっかり聞いてくれて、一緒に歌ってくれて、反応してくれて、私もとっても楽しい公演でした。 音楽やってて良かった!って感じ。
ほんとに純粋に聞いてくれて、純粋に吸収していく、子供ってすごいなーと思います。

「とんぼ、今年もう見ましたかー?」と聞くと、もちろん!って反応だったり、 (私は今日、今年はじめてのとんぼを見ました)
今日午後に演奏した小学校の会場から見えるのは、この風景!

Image520.jpg

思わず田園を弾きたくなりました。

コスモスが綺麗に咲いていたり、ススキが綺麗だったり、バッタが飛んでいたり、自然を肌で感じれて、人間はこういう所で、暮らさないといけないのかな~なんて、思いました。

せっかくなので、頂いたお花と、

Image519.jpg

その後、連れて行ってもらったコウノトリの郷にて、コウノトリたち。

Image525.jpg

コウノトリ、歩く姿、立ち姿、モデルのようで美しかったです。
見習ってみようかな。

明日もガンバロ♪

梅雨明け

ベートーヴェンチクルス第5回弾いてきました。
五分咲きの桜の季節だった第1回から、1番、2番、3番、4番、5番、6番、7番、8番、と来て、
やっと、と言いますか、意外にあっという間にとも言いますか、9番まで来ました。
まずは、ベートーヴェンさんに、お疲れ様♪です。
やっぱり、第九だけ毎年年末に弾いているのとは、違って、
1番があっての2番、そして2番があっての3番・・・の9番だと思いました。

でもやっぱり、弾き終わったら年末気分、「良いお年を・・・」って言いたくなりました。
にしては、暑かった・・・

ありがとうございました。そして・・・

お陰様で、リサイタルを無事終えることができました。
来て下さった方々、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

お客様あっての演奏会・・・と本当に思います。
私は、晴れ女だったはずなのですが、
今回は残念、ちょっと曇り気味で湿気が高く、楽器にとっては、しんどいお天気になってしまいました。
でも、お客様が家を出てホールに着くまでの時間帯は、雨は降らず傘はささずに来られたよう。
よかったです。

リサイタルをすると、毎回新しいことに気づき、新しいことが見え、新しい問題にぶちあたり・・・
ほんとに、いろんなことを考えます。少しは賢くなったかな~。

今年も、せっかくなので、頂いたお花の写真撮影~。

Image474.jpg

Image475.jpg

Image476.jpg


リサイタル前の1週間は、毎日カウントダウンなのに、後の1週間は、なんと無意識に過ごすことでしょう。
あっ!!という間にもう1週間です。
ハイ、お次はベートーヴェンチクルス第4回目。
気分でも出そうか・・・と、映画「不滅の恋ベートーヴェン」を借りてきて、観ていました。
あれ?
これ、観たことあったかも。
そうだった、観たことありました。
しくじりました。
どうせ2回観るなら、「敬愛なるベートーヴェン」の方がお気に入りだったのに・・・。
ま、気分は出たので良しとしましょ~。

ふと思いつき、弓の写真など撮ってみました。

Image454.jpg


モダン
クラシカル
バロック

ど・れ・で・弾・こ・う・か・な

なぁんてね。

さくら

Image438.jpg


昨日は、いずみホールで本番でした。
ベートーヴェンチクルスの第1回。
今年1年間かけて、交響曲の1番から9番まで全部弾きます。
完走した暁には、どんな風にベートーヴェンが見えるのでしょう?

会場に早く着いたので、ゲネ前に大阪城公園を少し散歩。
まだ5分咲きくらいだったけど、綺麗な桜でした。

ちょっとひかえめな感じですが、いい感じでした。
これくらいも好きだな~。

スグレモノ

Image435.jpg


いろいろとスグレモノが出てくるものです。
携帯よりちょっと大きい程度のこの機械、綺麗な音で録音ができて、しかもかなりの時間撮れます。
そしてパソコンへ取り込めて。

すごいなぁ~。機械って。